« shinzeiの晴耕雨読日誌(2143)嗚呼、反日オナニー国家韓国よ・・・ | トップページ | shinzeiの晴耕雨読日誌(2145)時代遅れのマスコミと、そこに蠢く左翼たち »

2018年1月12日 (金)

shinzeiの晴耕雨読日誌(2144)よくもまあそんなこと言えるなあ元首相さん・・・。

 

  みなさんおはようございますshinzeiです。

 

 先日(1/11)ラジオのニュースで知ったのですが小泉元首相が原発を廃止し、2050年までに自然エネルギーに全て切り替えるという“法案”を出したそうですね。

 

 これに呼応して日本共産党や立憲民主党はやはり同じような法案をださんと準備に躍起になっているそうです。全くもってこの男の“古巣”だった自由民主党は「またあのバカ余計なことをしたなあ」と思っていることでしょう。

 

 少し事情を知っておられる方なら、いかにこの小泉というバカがデタラメなことを言っているか、少なくともこのバカに原発廃止をいう資格など微塵もないことがお分かりになるかと思います。

 

 この小泉というバカは、今でこそ「原発廃止だ」と言っていますが、政権を担っていた時期は逆に改革の名の下再生可能エネルギーの研究予算を削って原発を推進したという事実があります。そんなバカに原発廃止などという資格など無いでしょう。

 

 政治家として一番やってはいけないことは、ブレる、ということですがこの男はてめえが政治から引退したのにまだこんなことをしているのです。いかにこんな了見のないブレているバカを総理大臣として支持した日本の大衆のこれまた了見のなさを感じてしまいます。

 

 では、shinzeiでした

« shinzeiの晴耕雨読日誌(2143)嗚呼、反日オナニー国家韓国よ・・・ | トップページ | shinzeiの晴耕雨読日誌(2145)時代遅れのマスコミと、そこに蠢く左翼たち »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

論語に、
『過ちては、則ち改むるに憚ること勿れ』という言葉がありますが、ご存知でしょう?

それとは別に、原発についてはすでに経済合理性そのものが破綻していると私は考えます。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4911/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4193/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4058/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3265/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2860/trackback

誤解なきように付け加えれば、昔は、原発の持つ問題点に薄々気がつきながらも同時に <原発は安全だ> とも考えていた自分がいます。しかし過ちに気がついた時から、意見を変えました。 
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2334/trackback

『よくもまあそんなこと言える』   『ブレている』 

と言われればその通りですが、それより私はこの、

 『過ちては則ち、改むるに憚ること勿れ』 

という言葉に従います。

拝啓Hiroshi様
確かにおっしゃる通りですがこの小泉純一郎という愚かな男がしでかしたこと、つまり原発推進と自然塩ネルギー研究の後退で日本はどれだけの損失を被ったでしょうか?
もはや「過ちては即ち。改むるに憚ること勿れ」のレベルを通り越しています。
こんな愚劣で日本をダメにした人間を総理大臣として支持した日本の大衆にはほとほと呆れ返ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« shinzeiの晴耕雨読日誌(2143)嗚呼、反日オナニー国家韓国よ・・・ | トップページ | shinzeiの晴耕雨読日誌(2145)時代遅れのマスコミと、そこに蠢く左翼たち »

無料ブログはココログ